海象機器

波高、流速・流向、波向、潮位などの海象情報を超音波で測ります。【魚群探知機・流量計他、超音波計測器メーカー ソニック】

製品

超音波波高計:空中型
US-500
US-500
波の変化を的確に捉え、海の安全と防災に対応
  • 表面波高または潮位変化を、空中に設置した送受波器により観測
  • 可動部が存在しないため、磨耗等による劣化が無く長期間安定した測定が可能
  • 送受波器の設置には、海中作業が不要なため廉価な設置工事が可能
  • 波浪はもとより検潮器では困難な各種長周期の測定が可能

お問い合わせ/資料請求

製品仕様

測定方式 表面波:空中超音波パルス反射方式(送受兼用型)
温度:自然通風式白金測温抵抗体(JIS A級)
音速補正 上記温度測定による補正方式
測定範囲 送受波器設置点より約1~11m
測定項目 表面波、温度
測定レンジ 表面波:0~5、0~10m
温度:-30~+50℃
測定繰返し 8回/秒
出力信号 デジタル RS-232C
アナログ 表面波:0~±1V / ±2.5、±5m
温度:-0.6~+1V / -30~+50℃
LCD表示 観測データ表示
電源 AC100V±10% 50/60Hz及びDC12V±10%

お問い合わせ/資料請求