超音波界面レベル計

bl550E
  • bl550E

汚泥界面等を連続的に測定、処理槽の表情をリアルタイムに把握

・イーサネットを利用した槽内画像通信と集中監視
・界面変化を的確に捉える優れた追従性
・可動部がなくメンテナンスが容易
・画像表示で浮遊汚泥などの状況把握

ラインナップ
製品仕様
■超音波界面レベル計(BL-550E)

界面レベル測定に加え、槽内の可視化とイーサネット通信による槽内画像の中央監視構築に

変換器
型名 BL-550E型変換器
測定方法 超音波パルス反射方式
測定範囲 0(+不感帯)~10m
※ただし、不感帯=30cm
測定精度 ±1cm(弊社基準反射板による精度)
制御方式 CPU制御方式
測定回数 1または2回/秒
表示 LCD表示(20桁×2行)
出力 界面値:4-20mAアナログ出力
画像表示:専用データ出力
入力 センサー位置補正用 4-20mAアナログ入力
使用環境 温度:-10~+40℃(氷結がないこと)
湿度:20~80%(結露がないこと)
電源 AC100V~120V 50/60Hz
消費電力 25VA
筐体材質 ステンレス(SUS304)
センサー
型名 T-129型送受波器
構造 樹脂モールド防水構造(取付金具、洗浄ノズル付)
周波数 200kHz
重量 5kg
使用温度 -5~+60℃
ケーブル長 14m付(2芯シールドキャプタイヤケーブル)