超音波風速温度計

DA-700
  • DA-700

可動部分が無いため、微風から強風までリニアでハイレスポンスな3次元風速成分測定が可能です。
また、超音波方式により温度補正が不要で、温度変化に対する測定値のドリフトがありません。

乱流観測に
熱収支・水収支観測に
風洞・ビル・橋梁風等の観測に

・「ゼロ」m/sからの風速を測定
・新デジタル処理により信頼性の高いデータ取得が可能
・雷災保護機能の強化
・多彩な演算要素
・豊富なプロープ群をラインアップ

豊富なプローブラインナップからご選択して接続できますので、組み合わせ次第では風洞内の基準器としてのご使用もできます。
※風洞にご使用の場合には、仕様調整が必要になりますので、営業担当までご連絡いただけますようお願いいたします。

ラインナップ
製品仕様
■3次元超音波風向風速温度計

乱流・熱収支・水収支観測や風洞・ビル・橋梁風等の観測に…

測定方式 時分割送受切替型超音波パルス方式
演算方法 超音波伝播時間逆数差演算方式
測定レンジ TA-61A型プローブ 風速:0~30m/s
音仮温度:-10~40℃
TA-61B型プローブ 風速:0~60m/s
音仮温度:-10~40℃
TA-62AX型プローブ 風速:0~30m/s
音仮温度:-10~40℃
TA-90AH型プローブ 風速:0~20m/s
音仮温度:-10~40℃
測定繰返し 20回/秒
出力信号 デジタル RS-232C
アナログ 成分風速、音仮温度、変動温度:
0~±1V/F.S
風速・風向:0~1V/F.S
LCD表示 LCD表示(240×128ドット)バックライト付き
電源 AC100~240V±10% 50/60Hz