3次元超音波風向風速計

SAT
  • SAT
  • SAT-550

微風から強風域までハイレスポンスでリニアリティの高い3次元風速測定が可能です。

環境計測に
低層気象及び極地気象観測に
大気拡散観測に
交通機関の安全運転用に

・新型センサーの採用により、耐環境性能が向上。
・可動部分が無いため、強風時においても破損の恐れがありません。
・ヒーター内蔵で冬季の欠測率を低減(SAT-600H、SAT-900H)
・世界初の90m/s3次元風速計(気象庁測定検定取得可能)※SAT-900

ラインナップ
製品仕様
■3次元超音波風向風速計

SAT-600及びSAT-550は風速60m/s、SAT-900は風速90m/sまで測定可能な3次元超音波風向風速計です。
水平風向風速の測定に加えて、鉛直成分風速の測定も可能なので、一般気象観測はもちろん局地的な強風災害観測や交通機関の安全運行管理など幅広い観測が可能です。

測定方式 時分割送受切替型超音波パルス方式
演算方法 超音波伝播時間逆数差演算方式
測定レンジ SAT-900 風速 0 ~ 90m/s, 風向 0 ~ 360deg
SAT-600 風速 0 ~ 60m/s, 風向 0 ~ 360deg
SAT-550 風速 0 ~ 60m/s, 風向 0 ~ 360deg
測定繰返し SAT-900 標準:4回/秒
オプション:10回/秒, 20回/秒
SAT-600 標準:4回/秒
オプション:10回/秒
SAT-550 標準:50回/秒
出力信号 デジタル RS-422
アナログ 4CH要素選択式:0~20mA又は4~20mA
電源 DC24V 約5W